阿部鍼灸院   049−226−9705

  当院は自律神経失調や胃腸疾患、女性特有の症状を中心に

             身体の内側のトラブルを専門としています。

 

 
阿部鍼灸院TOP
(治療費診療時間治療時間など)


メールでの予約・お問い合わせ


施術者・受付紹介


当院の基本治療(経絡治療)とは?


YNSA(山元式新頭針療法)とは?


不妊症・不育症の治療について
(当院の考え方です、ご参考に)


予約から治療までの流れ


Q&A(何回通えば治るのか?など・・・


治療院の地図
住所・お問い合わせ
川越駅から
本川越駅からの行き方
駐輪場周辺地図など)


阿部鍼灸院はどんな治療院?(院内写真など)


難治性の眼科疾患について


ブログ


Facebook


リンク


スタッフ募集(募集は締め切りました)


「はり」と「お灸」はこんな症状・病気にも効くの?。自宅でも出来る治療法は?
なかなか更新できず、すみません。

  

 痛くない「はり」と、ここちよい「お灸」で  

心をふんわり、疲れないカラダに。


 【当院の基本治療(経絡治療)とは?】



当院の基本治療では

痛みの少ない「はり」と、

暖かく心地よい「温灸」で治療しており、


その「はり」と「温灸」の気持ちよさで、

約半数の患者さんは治療中に

眠ってしまう事が、あるほどです。




ですから「はり」と聞いて抵抗がある方、

以前に「痛いハリ」治療を受けても

治らなかったり、

良い印象を持っていない方々にも

おすすめ出来る治療法です。

                                                                                     

左が米粒、真ん中が普通のお灸、右が糸状灸です










上が銀鍼(銀製のはり)、下がツマヨウジです





    

当院では「経絡治療(けいらくちりょう)」

という治療法を採用しています


経絡治療(けいらくちりょう)とは、

約3000年前の中国で発祥した鍼灸治療を

日本独自に発展させてきた治療法です。


特徴としては、ハリとお灸で

「腰痛」や「肩こり」、

「胃炎」などの患者さんが、

苦痛に感じている病気を

治すのはもちろんですが、

加えて患者さん自身が元々持っている

病気やストレスに負けない力」を

高める治療法です。




ですから治療を続けていくと

病気になりにくくなり、

もし病気になっても

以前より早く治ったり、軽く済む抵抗力が

備わっていきます。


「疲れにくくなる」「風邪をひかなくなる」

「イライラしなくなる」・・・・

メリットは数多くあります。




 治療の数日後、忘れるように改善し、

気分も軽やかになります。


鍼をブスッとさして、

即効果が出るわけではありません。

むしろ治療をした翌日・2日後に

効果は出てくるので、

「鍼治療が効いたなー」

という感じがしないかもしれません。


でも、数日後に

「そういえば今日は肩がこらない」

「なんだか体がいつもより軽い」

などという感じで効果が出る場合が多いです。


鍼灸治療は

「気血(きけつ」を整える治療法です。

ここで言う「気」とは、

<気分>や<やる気>など

主に精神面をいい、

ここで言う「血」とは主に

<体>、<内臓や血液>、

<栄養状態>をいいます。


ですから気血を整えれば体だけでなく、

気分も晴れやかになりますので、

日常のストレスや精神的疲労を

感じている方などに特におすすめです。



また、気になる症状を治すのは

もちろんですが、

患者さんが幸福感を得られる

治療とコンタクトを心がけています。




※当院の使用している「はり」、

はりを置く皿(シャーレ)は、

一度きりの使い捨て(ディスポーザブル)

ですので、

エイズや肝炎など感染症の心配は

一切ございません。

安心して治療をお受けください。



治療期間を無理に延ばしたりしません。


お金と、特に時間は大切なものです。



当院では不安をあおったり、

無理に予約を入れてもらうこともしません。


少しでも症状が良くなってくれば、

週に一度の治療を2週に一度、

月に一度の治療に減らしていき、

最終的には鍼灸治療を受けなくても、

ご自身の免疫力で病気にならない、

なっても軽くすむチカラをつける事が、

患者さんと私の共通した目標になります。



但し、患者さん自身のご希望で

「予防目的」や「健康管理」で

不安感をお持ちの方は、

週1回から月に1・2回治療を

継続して受ける場合は問題ございません。


「無駄なことはお薦めしない」と、

ご理解ください。





 はり灸が効く病気・疾患


腰痛・ひざ痛・肩こり

めまい・耳鳴りをはじめ、


WHOでは


坐骨神経痛・神経麻痺・自律神経失調症・

頭痛・不眠症・五十肩関節炎・

腱鞘炎・リウマチ・

動脈硬化症・高血圧症・喘息・胃腸病

糖尿病・生殖器疾患・泌尿器疾患

不妊症・生理痛・冷え症・更年期障害

鼻炎・眼精疲労などがあります。



小児では

夜泣き・かんむし・不眠・喘息・

食欲不振・アレルギーなどの

効果が認められています。


上記以外の気になる症状も、

お気軽にメールでご相談ください。

ご予約のメールの場合は希望日の2日前、

PM7時30分まで受け付けております


お返事は遅くなるかも知れませんが、

ちゃんと返信させて頂きます。


お電話での相談も出来ますが、

受付の者が対応できる範囲になりますので、

専門的なお話の場合、

メールにてご相談ください。

阿部鍼灸院TOP
(治療費診療時間治療時間など)


メールでの予約・お問い合わせ


施術者・受付紹介


当院の基本治療(経絡治療)とは?


YNSA(山元式新頭針療法)とは?


不妊症・不育症の治療について
(当院の考え方です、ご参考に)


予約から治療までの流れ


Q&A(何回通えば治るのか?など・・・


治療院の地図
住所・お問い合わせ
川越駅から
本川越駅からの行き方
駐輪場周辺地図など)


阿部鍼灸院はどんな治療院?(院内写真など)


難治性の眼科疾患について


ブログ


Facebook


リンク


スタッフ募集(募集は締め切りました)


「はり」と「お灸」はこんな症状・病気にも効くの?。自宅でも出来る治療法は?
なかなか更新できず、すみません。