頭痛・肩こり | 川越の阿部鍼灸院

[頭痛・肩こり治療 約40分]

 

院長4900円 道本4000円(税込)

 

当院の来院動機で一番多い症状が、

「肩こり」とそれに伴う「頭痛」です。

 

原因としては、

昔と違い体を動かす仕事が

減り、代わりにほとんどの方が、

座りっぱなしのパソコン作業か、

 

立ちっぱなしの販売作業や

製造作業等になったためです。

 

そこに暇さえあればスマホを見続ける

習慣もついてしまいました。

(私もですが・・・酒も飲んじゃうし)

 

首を支える筋肉は適度に動きが無いと

基本固まります。

 

物理的にも繊維化、

硬くなってしまいます。

 

これがコリとなり、

肩こり・首こりが出現し、

心臓から流れてくる新鮮な血液が、

首のあたりで渋滞するので、

その先の頭まで痛くなります。

 

 

 

そこで、鍼灸治療の登場ですが、

治療で大事になってくるのが、

僧帽筋をゆるめること。

 

肩こりの方が実際にコリを感じている

90%以上の場所はこの僧帽筋です。

 

ただ、ここからが体の面白いところで

コリがある場所に鍼をするだけでは

治りません。

 

具体的には、肩甲骨をゆるめ

うなじ辺りもゆるめ、

腕もゆるめます。

 

場合によっては膝の裏や

胸の筋肉もゆるめます。

 

そこまでやっても、また後日もとに

戻ってしまうため、同時に

肩こりや頭痛が出にくい体質、

(動いていない時でも血流を良くする)

イライラしずらくストレスに

強い心と体に改善していきます。

 

治療は基本週1ペースでスタートし、

5~10回目までに痛みも

半分以下になる方が

ほとんどです。


同時にシップや頭痛薬も

飲まなくて済むか、減らすことが

出来ています。

 

その後、調子が良くなり、

治療頻度を減らして行き、

2週に1回、月に1回の

治療ペースで大丈夫になったのち、


最終的には年に数回、

調子が崩れそうに

なったタイミングで

来院すればOKという

状態まで改善する方が多いです。