肩こり・不妊・更年期・胃腸のお悩みは、川越の鍼灸院、阿部鍼灸院。

ご予約・お問合せ
049-226-9705

LINEでのご予約はこちら
LINEでのご予約はこちらから

スタッフ紹介はこちらから

当院3名の自己紹介ページです。


※5月より水曜日も

休診日になりました。

 

※当院では現在、

患者様が安心して

治療を受けて頂けるよう、

新型コロナウイルスの

感染症対策を徹底しております。

詳しくは

コチラをタップして下さい。

 

また、現在発熱のある方は、

先に医師のいる施設へ

ご相談下さるよう、

お願い致します。 

 


Twitterお知らせ


当院は自律神経(頭痛・不眠・不安感)や胃腸、 女性特有のトラブルなど体の内側を治療する川越の鍼灸院です。


※スマホの方へ

(スマホの方は、

このページのみでも

当院の概要は、

お伝え出来るようになっております。

 

更に詳しい内容は、

下記の各メニューをタップして

頂くか、画面左側最上部の

メニューアイコン

」をタップしてください。)

当院はご自身が本来持っている
自然治癒力(免疫力)を
出来るだけ引き出し、

平日の仕事や家事、
育児を疲労感なく、
気分よくこなして、

休日も有意義にすごせる
心と体づくりを
ご一緒に目指していきます。

特色としましては、
心地よい「鍼」と「お灸」のみの
シンプルな治療を、

無駄に時間をかけない分、
適正な治療費にて、
気持ちよく受診して頂けるよう、
常に心掛けております。

(当院は全部で3部屋あり、2部屋は完全個室で
1部屋が受付と木製のパーテーション
で仕切られた部屋となっております。
治療室すべてが完全個室ではありませんが
基本、1部屋に1つのベッドなので、
カーテン越しの、すぐそばで
人の気配を感じる様な
気まずさはありません。
以上により、プライバシーは
かなり保たれていると思っています)


無理に次回の予約を
勧めたりもしないし、
回数券もありません。

また、探すと意外に少ない、
「ちゃんと学会に所属し、
しっかり勉強している
女性鍼灸師」も活躍中です。

 

治療面での特色としては、

通常は主に顔などの

敏感な部分に使用する

極細の針を当院では全身に使用し、

 

ソフトな刺激ながら高い効果を

出す事が出来ているのが

基本治療(経絡治療)です。

 

鍼が初めての方、お子様、

女性の方に、

特にお勧めの治療法です。

 

この治療法が

効果的な症状としましては、

 

「婦人科系疾患」

(生理痛・不妊症更年期)、

胃腸疾患」「自律神経の乱れ、

不眠・不安感・めまい等)」、

「慢性的な疲労感」や

肩こり」、頭痛」など、

 

内科的な症状をメインに

当院の基本治療(経絡治療)にて

対応しており、

良い結果が出せています。

 

また、難治性眼科疾患

専門としている千秋針灸院の

提携治療院でもあります。

 

更に脳出血・脳梗塞後の麻痺や

運動障害、パーキンソン病、

椎間板ヘルニア・

脊柱管狭窄症などの

 

すべての強い痛みや

しびれに対しては、

YNSA(山元式新頭針療法)

という、

頭部のみに針をする治療法でも

対応しております。

 

YNSAは、過去に色々な治療法でも

改善が出来なかったり、

諦めかけている症状に

1度試してみる

価値のある治療法です。

※YNSAは現在、院長のみ受付です。

 

(阿部鍼灸院全体の特徴は

コチラをクリック)

 

 

当院では基本的に

患者さんお一人に対して、

担当の鍼灸師が治療時間中は、

終始付ききりのマンツーマン体制。

(↑基本治療が該当。)

 

治療中でも、お聞きしたい事などが

ございましたら、

いつでも遠慮せずどうぞ。

 

お互い、顔も名前も

そして体の状態も、

ちゃんと覚えていられる範囲で

やってます。

 

また、患者さんの予約時間を

極力工夫し、

受付・待ち合い室で

気まずい思いをされない様に、

努めております。

 

上記の治療体制により、

一日の治療枠に限りがあるため、

いらっしゃる直前までに

お電話にて、空き状況の

ご確認をお勧め致します。

 

 

[衛生面]

 

使用する「はり」と、 

はりを置く

「シャーレ(受け皿)」は、

ディスポーザブル(使い捨て) 

ですので感染症などの心配 

一切ございません。

 

 また、はり治療を受ける時、

当院では洋服や

下着は着けたままで、 

必要な部分だけ肌を出して 

治療をいたしますので、

ご安心ください。

 

(Tシャツ・短パンなどの

着替えの用意もございます)

 

 

[ご質問・問い合わせ]

 

まずは、Q&Aなど、

このホームページを良く見て頂き、

それでもまだ、 

ご不明な点がございましたら、

 

メールLINE、お電話でお気軽 

ご相談ください。

 

また、

キャンセル・遅刻等についてを、 

ご一読頂いて、

ご連絡をお願いいたします。

 

ご予約のメール(LINE)の場合は 

希望日の2日前のPM7時30分まで 

受け付けています

  

※お持ちのスマホの設定により、 

DoCoMoやau、ソフトバンク等の 

スマホからのメールアドレスに、 

当院からのパソコンメールが 

拒否される場合がございます。

  

2~3日経過しても 

当院から返信がない場合、 

お手数ですが、お電話にて 

ご連絡をお願いいたします。

  

メール(LINE)でのご相談の場合、 

すぐにはご返信が

出来ない場合も 多いのですが、

必ずお返事は致します。

  

(※上記の「メール」を

クリックしても、

メールが送れない場合は 

このメールフォームをクリック!)

 

 

[治療時間] 

 

基本治療(経絡治療)は約40分、

眼科疾患は約40分、

YNSAで約50分となります。

(遅刻された場合は

治療時間が短くなる事がございます。)

 

ただし、

基本治療(経絡治療)に限っては、

症状により30分位で

終わる時もありますし、

 

40分を少し超えてしまう場合も

ございますが、

 

基本的には「手術」と同じで、

早く治療が済む方が

体の負担も少なく、

治療もうまくいく場合が

多いものです。

 

※治療時間は

「長ければ長いほど良い」

というものではありません。

 

 お風呂も長く入っていれば、

のぼせますし

観葉植物も水を与えすぎると,

 

「根腐れ」を起こす様に、

必要な物でも与えすぎると

逆効果になるものです。

 

マッサージを強くしてもらって、

翌日よけいに

痛くなるのも同じです。

 

鍼治療は、

あくまでご自身がお持ちの、

「自然治癒力(免疫力)」の

スイッチを入れなおす作業です。

 

 

[治療費]  

   ※初診の方は下記料金に

初診料500円を加算させて頂きます。

 

 

 

基本治療[経絡治療]

 

※当院従来からの治療法で、

患者さんから

特別なご希望が無ければ、

基本この治療法、

下記料金のみとなります。

 

基本治療

(経絡治療)

料金(税込み

大人

院長4900円

道本4000円

(約40分)

高校生

(18才以下)

院長4300円

道本3500円

(約30分)

中学生以下

(15才以下)

小児鍼含む

※担当は道本です

道本2700円

(約10分~20分)

治療時間はおおよその目安です

遅刻をされた場合、

治療時間を短縮する事がございます。

 

 

難治性眼科疾患・

千秋針灸院ご紹介の方

 

眼科疾患

治療

料金(税込み

大人

高校生

院長(大人)4900円

(高校生4300円)

 

道本(大人)4000円

(高校生3500円)

 

(約40分)

 

※針を刺してから、

安静にしている時間が

大切な治療法ですので、

極力遅刻の無いよう、

ご協力ください。

 

 

YNSA(山元式新頭針療法)

※現在、YNSAは

院長のみの受付です。

  

※難治性の痛み・しびれ・

マヒなどで、 

YNSAの治療を希望される方は、

 

ご予約時に 

「YNSA」や「ヤマモト式」と、 

お知らせ頂ければ、スムーズに 

ご対応出来ると思います。

  

名称が覚えづらいので 

「頭に刺すハリで」でも結構です。

 

※頭だけに

針を刺すスタイルなので、

基本的に洋服はそのままで

着替えません。

  

頭に針を刺し終えたら、

30~40分程、座った姿勢か、 

寝た姿勢の楽な姿勢で 

置鍼(刺したまま安静に)します。

 

  

YNSA治療

料金(税込み

大人

高校生

6500円(約50分)

※『YNSA(山元式新頭針療法)』は山元敏勝医師の 

登録商標であり当院は許可を受けて使用しております。 

(登録第5808545号等) 

 

※ご予約の時間は

「治療開始時刻」になりますので、

予約時間の5分ほど前までに 

ご来院頂けますと助かります。

 

大幅な遅刻(15分以上)では

治療ができなかったり、 

または治療時間が

短くなりますので、 

時間には余裕を持って

いらして下さい。

  

 ※前日・当日のキャンセル、 

時間変更が重なる場合は、 

やむなく以後の治療を 

お断りする場合がございますので、 

ご了承ください。 

 

料金は、治療部位数に関係なく 

上記料金のみになりますが、 

治療するツボや部位は施術者が 

決めさせて頂きます事を

あらかじめ ご了承ください。

  

経験上、 

その方が治癒が早いと思われます。

  

もちろん、

痛い場所が1箇所の方も、 

痛い場所がたくさんある方も、 

 「苦痛」や「痛み」は

比べようがありませんし、 

辛いのは同様という考えで

治療に あたらせて頂きます。

  

また、例えば

「手の親指だけが痛い」と 、

来院された患者さんも 

基本的には全身を治療して 

自律神経・免疫力をアップさせ、 

相乗的に指の治癒を早めることを

目指します。

 

[予約] 

 

当院は予約制です。 

御来院前にお電話にて、 

ご希望の時間に空きがある事を 

ご確認のうえ、ご来院ください。

  

予約のお電話等は面倒ですが、 

そのかわり治療開始が 

10分以上遅れることは、

まずありません。

 

また、予約なしで

来院された場合も

治療できますが、どうしても

お待たせする場合が

あるかと思います。

ご了承ください。

 

電話予約→ 

049-226-9705

治療中でお電話に

出れないこともございますので、

その様な場合は、

少し時間をおいてまた、

おかけ直しください。

[メール予約・LINE予約] 

※メールやラインでの予約も 

受け付けております。

メール予約→ info@abehari.jp

 

LINEQRコード

スマホの方はコチラか↑上記をクリック↑

@zbc6125x

 

※メール(LINE)に

 

「お名前」

「希望する日時・時間帯」

「主な症状」「携帯番号」

を記載の上、

 

治療希望日の2日前の

午後7時30分まで

予約のメッセージを頂き、

 当院からの返信をもって、

 予約完了となります。

 

 (水曜・日曜・祝日等の

休診日にメール(LINE)を

頂いた場合は、

休み明けの診療日に

返信させて頂きます

 

メール予約→ info@abehari.jp

 

※上記のアドレスを

クリックしても

メールが送れない場合は

コチラをクリックしてください。

 

また、携帯電話でメールを

受信される方は、

 

パソコンからの当院メールを

受信できない設定に

なっている場合が

ございますので、

2~3日経過しても

当院から返信がない場合、

直接、治療院にお電話ください。

 

 

 

[診療時間・休診日]

水曜・日曜・祝日休みです。

(正月休み・GW・夏休みは

別途お知らせ致します)

曜日

日曜・
祝日

9時~

13時


15時~

19時

 
     

  

※午後の治療は

19時~が最終です。

(土曜は18時~が最終)

 

お電話の応対はPM7時30分まで

の受付です。

 

朝はAM8時30分から、

予約を受け付けております。

 

 

 

[はり灸の効果がある疾患] 

はり灸といえば, 

「腰痛」「ひざ痛」「肩こり」の

治療だけ、と思っていませんか?

 

当院の基本治療 

経絡治療(ケイラクチリョウ))は、 

上記の痛みも治療できますが、

 

女性特有の疾患(生理痛、不妊症 

自律神経失調症、冷え症、

更年期など)、

 

内臓の不調や、疲労感、

イライラする、

気分がすぐれないなど、

 

自律神経を整え、免疫力を上げ、

体の内側の不調を治すのが

得意な治療法です。

 

ここに書いていない症状なども、 

遠慮なくご相談ください。

 

(梅核気(喉のつまり感)、

しゃっくり、パニック障害、

適応障害、唾液が出ない等、

 

どこの施設に行ったら良いのか

困る疾患が、

むしろ効果があるかも知れません)

 

阿部鍼灸院

住所 埼玉県川越市新富町2-26-4

エスポワール川越302

西武新宿線「本川越駅」徒歩3分

JR・東上線「川越駅」徒歩9分

TEL 049-226-9705

診療時間 9:00~13:00/15:00~19:00

休診日:水曜・日曜・祝日

※当院専用駐車場はございません m(__)m

 

ご予約はお電話か、下記のメールLINEでも受け付けてます。

(電話は当日予約も受け付けております。

LINE・メール共に初診の方は

2日前までにご連絡ください)

 

 

@zbc6125x

↑スマホの方は上記をクリック↑

 

メールの方は下記の

E-mail: info@abehari.jp

もしくはコチラをクリック。

 

ブログ