肩こり・不妊・更年期・胃腸のお悩みは、川越市の阿部鍼灸院

ご予約・お問合せ
049-226-9705

LINE予約バナー画像
↑LINEでのご予約はこちらから↑

スタッフ写真

↑当院3名の自己紹介ページです↑


※夏期休暇として

8/8(日)、9日(月祝)と11(水)、

13(金)~15(日)まで休診させて頂きます。

(8/10(火)と12(木)は診療します)

ご迷惑をお掛け致しますが、

よろしくお願い致します。


※川越・阿部鍼灸院では

これからも継続して

患者様が安心して

治療を受けて頂けるよう、

新型コロナウイルスの

感染症対策を徹底しております。

詳しくは

コチラをタップして下さい。

 

※初診の方は、ご予約前に

キャンセルポリシー

必ずご一読願います。

 

また、現在発熱のある方は、

先に医師のいる施設へ

ご相談下さるよう、

お願い致します。 

 



阿部鍼灸院について

阿部鍼灸院は川越駅徒歩9分、

本川越駅徒歩3分と

アクセスも良い、

まるひろ百貨店近くの

マンション3階にございます。

 

マンションの利点を生かした

プライバシーを

最優先した各個室にて、

(よくあるカーテンで仕切ってるだけ、

ではありません。)

 

自律神経(頭痛・不眠・不安感・

めまい)や胃腸障害、

女性特有のトラブルなど、

カラダの内側を治療する

川越の鍼灸専門院です。

 

料金は初回4500~5400円(税込)。

2回目以降は4000~4900円(税込)。

(YNSA希望の方のみ6500円(税込))

いつでも気軽に通える

適正価格を心がけています。

 


※スマホの方は、

このページのみでも

当院の概要は、

お伝え出来るように

なっております。

 

更に詳しい内容は、

下記の各メニューをタップして

頂くか、画面左側最上部の

メニューアイコン

」をタッチしてください。


バラのイラスト

阿部鍼灸院の目的とメリット

・目的は「寛容さ」「健康寿命」

阿部鍼灸院では、
どの様な症状で
ご来院されても、
(例えば腰痛・肩こりでも
、自律神経失調でも)

ご自身が本来持っている
自然治癒力(免疫力)を
出来るだけ引き出し、

平日の仕事や家事、
子育てを疲労感なく、
気分よくこなして、

休日も有意義にすごせる
痛みやストレスに負けない
寛容(かんよう)な心と体づくり
をご一緒に
目指していきます。

その継続が
決して遠くはない我々の
老後の、
健康寿命」につながると
密かに信じて、皆様の治療に
あたっています。



・メリットは?

当院は全部で3部屋あり、
2部屋は完全個室で
1部屋が受付と木製の
パーテーション
仕切られた部屋となっております。
 
治療室すべてが
完全個室ではありませんが
基本、1部屋に1つのベッドなので、

カーテン越しの、すぐそばで
人の気配を感じる様な
気まずさはありません。
 
また、同じ予約時間に治療者1人が
2-3人掛け持ち治療する事も
ありません。

しっかりと、皆様のお顔と
体の調子を
記憶できる範囲で
診療していますし、
 
プライバシーは
かなり保たれていると
思っています。
 
無理に次回の予約を
勧めたりなど絶対しません。

回数券もありませんので、
効果が無ければ「次回」は無く、
1回1回が真剣勝負です。

また、探すと意外に少ない、
「ちゃんと学会に所属し、
しっかり勉強している
女性鍼灸師」も活躍中です。

阿部鍼灸院の詳しい特徴は
コチラをタッチしてください。

薬瓶のイラスト

治療面での特色

・基本治療(経絡治療)

通常は顔などの

敏感な部分に使用する

極細の針を当院では

全身に使用し、

 

ソフトな刺激ながら高い効果を

出す事が出来ているのが

基本治療(経絡治療)です。

 

阿部鍼灸院のメイン治療であり、

鍼が初めての方、お子様、

女性の方に、

特にお勧めの治療法です。

 

この治療法が

効果的な症状としましては、

 

婦人科系疾患(生理痛

不妊症更年期逆子)、

胃腸疾患」「自律神経の乱れ

不眠不安感・めまい等)」、

慢性的な疲労感」や

肩こり」、頭痛」など、

 

内科的な症状をメインに

当院の基本治療(経絡治療)にて

対応しており、

良い結果が出せています。

 

基本治療(経絡治療)について

詳しくはコチラをタッチ

してください。

 


眼精疲労・眼科疾患

阿部鍼灸院は開院当初から

眼科系疾患に注力しており、

特に難治性眼科疾患の

治療実績数については、

埼玉県内でもトップレベル。

 

難治性眼科疾患

専門としている千秋針灸院

提携治療院でもあります。

           

眼精疲労をはじめ、

緑内障・黄斑変性症・

中心性漿液性脈絡網膜症・

糖尿病性網膜症・

網膜色素変性症などを

治療しています。

 

詳しくはコチラをタッチ

してください。

 


YNSA(山元式新頭針療法)

※院長(阿部)は埼玉で4人目の

YNSA認定治療師です。

 

脳出血・脳梗塞後の麻痺や

運動障害、パーキンソン病、

椎間板ヘルニア・顎関節症、

脊柱管狭窄症などの

 

すべての強い痛みや

しびれに対しては、

YNSA(山元式新頭針療法)

という、頭部のみに針をする

治療法でも対応しております。

 

YNSAは、過去に色々な治療法でも

改善が出来なかったり、

諦めかけている症状に

1度試してみる

価値のある治療法です。

 

※YNSAは現在、

院長のみ受付です。

 

YNSAについて詳しくは

コチラをタッチしてください。

 

猫のイラスト

衛生面について

 

[衛生面]

 

使用する「はり」と、 

はりを置く

「シャーレ(受け皿)」は、

 

ディスポーザブル(使い捨て) 

ですので感染症などの心配 

一切ございません。

 

 また、はり治療を受ける時、

当院では洋服や

下着は着けたままで、 

 

必要な部分だけ肌を出して 

治療をいたしますので、

ご安心ください。

  

(Tシャツ・短パンなどの

着替えの用意もございます)

 

阿部鍼灸院の衛生面の

取り組みについて詳しくは

コチラをタッチしてください。

 

薔薇のイラスト

ご質問・問い合わせ

 まずは、Q&Aなど、

このホームページを良く見て頂き、

それでもまだ、 

ご不明な点がございましたら、

 

メールLINE、お電話でお気軽 

ご相談ください。

 

また、ご来院前に

キャンセル・遅刻等についてを、 

ご一読頂いて、

ご連絡をお願いいたします。

 

初めてご予約の

メール(LINE)を頂く場合は、

希望日の2日前のPM7時30分まで 

受け付けています

    

(※上記の「メール」を

クリックしても、

メールが送れない場合は 

このメールフォームをクリック!)

 

青花のイラスト

治療時間について

 

基本治療(経絡治療)が約40分、

眼科疾患は約40分、

YNSAで約50分となります。

(遅刻された場合は

治療時間が短くなる事がございます。)

 

ただし、

基本治療(経絡治療)に限っては、

症状により30分位で

終わる時もありますし、

 

40分を少し超えてしまう場合も

ございますが、

 

基本的には「手術」と同じで、

早く治療が済む方が

体の負担も少なく、

治療もうまくいく場合が

多いものです。

 

※治療時間は

「長ければ長いほど良い」

というものではありません。

  

鍼治療は、

あくまでご自身がお持ちの、

「自然治癒力(免疫力)」の

スイッチを入れなおす作業です。

 

多肉植物イラスト

治療費

※初診の方は下記料金に

初診料500円を

加算させて頂きます。

 

 

基本治療[経絡治療]

 

※当院従来からの治療法で、

患者さんから

特別なご希望が無ければ、

基本この治療法、

下記料金のみとなります。

 

基本治療

(経絡治療)

料金(税込み)

大人

院長4900円

道本4000円

(約40分)

高校生

(18才以下)

院長4300円

道本3500円

(約30分)

中学生以下

(15才以下)

小児鍼含む

※担当は道本です

道本2700円

(約10分~20分)

治療時間はおおよその目安です

遅刻をされた場合、

治療時間を短縮する事がございます。

 

葉イラスト

 

難治性眼科疾患・

千秋針灸院ご紹介の方

 

眼科疾患

治療

料金(税込み

大人

高校生

院長(大人)4900円

(高校生4300円)

 

道本(大人)4000円

(高校生3500円)

 

(すべて約40分)

 

※針を刺してから、

安静にしている時間が

大切な治療法ですので、

極力遅刻の無いよう、

ご協力ください。

 

枝葉イラスト

 

YNSA(山元式新頭針療法)

※現在、YNSAは

院長のみの受付です。

   

YNSA治療

料金(税込み)

大人

高校生

6500円

(約50分)

 

 

※難治性の痛み・しびれ・

マヒなどで、 

YNSAの治療を希望される方は、

 

ご予約時に 

「YNSA」や「ヤマモト式」と、 

お知らせ頂ければ、スムーズに 

ご対応出来ると思います。

  

名称が覚えづらいので 

「頭に刺すハリで」でも結構です。

 

※頭だけに

針を刺すスタイルなので、

基本的に洋服はそのままで

着替えません。

  

頭に針を刺し終えたら、

30~40分程、座った姿勢か、 

寝た姿勢の楽な姿勢で 

置鍼(刺したまま安静に)します。

 

※『YNSA(山元式新頭針療法)』は

山元敏勝医師の 登録商標であり、

当院は許可を受けて使用しております。 

 

(登録第5808545号等) 

観葉植物イラスト

・予約について

 

当院は予約制です。ご来院前に

お電話にて、ご希望の日時に空きが

あることをご確認のうえ、

ご来院ください。

 

電話予約→ 

049-226-9705

治療中でお電話に

出れないこともございますので、

その様な場合は、

少し時間をおいてまた、

おかけ直しください。

[LINE予約・メール予約] 

※ラインやメールでの予約も 

受け付けております。

メール予約→ info@abehari.jp

 

QRコード画像
LINEバーナー

スマホの方はコチラか↑上記をクリック↑

@zbc6125x

 



※LINE(メール)に

 

「お名前」

「希望する日時・時間帯」

「主な症状」「携帯番号」

を記載の上、

 

治療希望日の2日前の

午後7時30分まで

予約のメッセージを頂き、

 当院からの返信をもって、

 予約完了となります。

 

 (水曜・日曜・祝日等の

休診日にLINE(メール)を

頂いた場合は、

休み明けの診療日に

返信させて頂きます

 

メール予約→ info@abehari.jp

 

 

※上記のアドレスを

クリックしても

メールが送れない場合は

コチラをクリックしてください。

 

 

 

ラズベリーイラスト

[診療時間・休診日]

 

水曜・日曜・祝日休みです。

(正月休み・GW・夏休みは

別途お知らせ致します)

曜日

日曜・
祝日

9時~

13時


15時~

19時

 
     

※午後の治療は
19時~が最終です。

(土曜は18時~が最終)

 

お電話の応対はPM7時30分まで

の受付です。

(早期受付終了の場合は、

ホームページ上部のTwitterで

お知らせします)

 

朝はAM8時30分から、

予約を受け付けております。

 

 

赤い花イラスト

[はり灸の効果がある疾患]

はり灸といえば、

「腰痛」「ひざ痛」「肩こり」

の治療ぐらい?

と思っていませんか?

 

当院の基本治療

(経絡治療(ケイラクチリョウ))は、

上記の痛みも治療できますが、

 

女性特有の疾患(生理痛、不妊症、

自律神経失調症、冷え症、

更年期など)、

内臓の不調や疲労感、イライラ、

気分がすぐれないなど、

 

自律神経を整え免疫力を上げて、

体の内側の不調を治すのが、

得意な治療法です。

 

ここに書いていない症状なども、

遠慮なくご相談ください。

 

梅核気(喉のつまり感)、

しゃっくり、パニック障害、

適応障害、唾液がでない、

起立性調節障害など、

 

どこの施設に行ったら

良いのか困る疾患が、

むしろ効果があるかも知れません。

 


阿部鍼灸院

住所 埼玉県川越市新富町2-26-4

エスポワール川越302

西武新宿線「本川越駅」徒歩3分

JR・東上線「川越駅」徒歩9分

TEL 049-226-9705

診療時間 9:00~13:00/15:00~19:00

休診日:水曜・日曜・祝日

※当院専用駐車場はございませんm(__)m 


ご予約はお電話か、下記のメールLINEでも受け付けてます。

 

(電話は当日予約も受け付けております。

LINE・メール共に初診の方は

2日前までにご連絡ください)

 

 

LINE公式アカウントに

ご登録して頂いた方に週1度、

当院の予約状況をお知らせしております。

LINE登録バナー画像
LINEのQRコード画像

@zbc6125x

↑スマホの方は上記をクリック↑

 

メールの方は

E-mail: info@abehari.jpまで。

もしくはコチラをクリック。

 

 

 

アメーバブログ 

 

 


「欄外ミニブログ」

気づいた方だけと共有する

不定期更新ブログです。

 

 

2021/6/23

病気の原因のほとんどは自分も含め、

「食べ過ぎ(飲み過ぎ)の運動不足」+「PC作業」を柱として、更に

「寝不足(夜更かし)」、

「スマホのやり過ぎ」といったところ。

お酒は最近WHOの規制の動きが有るらしく、日本の業界団体も指導される前に、

0,5%のアルコール飲料を出したり、自主規制の動きが出始めているようだ。

まず、9%のチューハイから消えるんだろう、あれはヤバい。

鍼灸師の僕らが消毒で使っているエタノール(エチルアルコール)がコロナで

足りなくなった時に、そのストロング系チューハイにも使われているエタノール(エチルアルコール)は手に入ったので助かったのだけれど、、、、。

話しはそれたが、「健康になるために」

まず最初にやるべきの、食べ過ぎを改善するには、やはりファスティング(プチ断食)で食事の間を15~16時間以上空けるしかないと思う。

内臓脂肪を燃焼させるし、自分のいらない細胞を食べる若返り効果(オートファジー)もおきるし、デトックス効果も期待できるし、自律神経も整うし、なにより、プチ断食後の食事は何を食べても

うまい。糖尿の方はやっちゃダメですが。

因みに私は平日2食、

休日2食~1食です。

 

食べ過ぎで健康を壊しているというのに、それを治すために、

テレビやネットでは

新開発の乳酸菌や、エビデンスのないトクホ製品、ガッテンでもこれを食べろ、と。

本当はそれらすら含め、すべての摂取量を減らし、オートファジーがおきて、

よっぽど健康になると思うのですがね

(-_-;)。