YNSA(山元式新頭針療法) | 阿部鍼灸院

 

[YNSA 約50分 6500円(税込)]

 

強い痛み・シビレの治療

 

 

YNSAとは1973年に宮崎県の
山元敏勝医師により
開発された治療法で、

 

まだ日本では知名度が低いのですが、
世界ではすでに約1万人の医師が
実践する有名な針療法です。
向かって中央が山元先生、右が阿部

向かって中央が山元先生、右が阿部。


すでにドイツやブラジルでは、
医師がYNSAの研修後に
施す治療に対し、

「保険診療」(ドイツは一部のみ)
として治療を受けることが
可能になるなど、

 

その治療効果が国レベルで
認められている程です。

      

「頭針療法」の呼称どおり、
治療は基本的に服を着たまま
座った状態で

 

頭のみに
針を刺し(5本~15本程度)、
30分前後、刺した状態のまま
イスかベットに休んでもらい、

 

その後、鍼を抜いて終了となり、
全体で約50分の治療となります。

 

YNSA刺鍼
使用する針が比較的太めのため、
それなりの刺激があるので、
治療にはある程度の痛みを伴います。

 

(注射ほど痛くはありません)


その分、今まで何をしても
治らなかった痛みやシビレなどに、
効果が期待できる治療法です。
YNSA刺鍼正面

 

また、YNSAが得意とする
疾患としては、

 

脳出血・脳梗塞後のマヒや
運動障害、パーキンソン病など)、
交通事故後や椎間板ヘルニア、

 

すべり症、脊柱管狭窄症などによる
全ての「強い痛み」「シビレ」、
長引く慢性疼痛(神経因性疼痛)

 

などには、特に効果の期待できる
症状ですので、

 

必要でしたらスタッフ・受付に
お気軽にご相談ください。

      

※『YNSA(山元式新頭針療法)』は山元敏勝医師の
登録商標であり当院は許可を受けて使用しております。
(登録第5808545号等) 


※初診の方でYNSAに関する

詳しいご質問は、

 

お電話ですと受付の者では

返答出来ませんので、お手数ですが

メールLINEでお願いいたします。

 

ご予約の方は

当院にメールLINE

お電話をお願いします。

 

(初診の予約メール(LINE)の場合は、

希望日の2日前の夜7時30分までに

送信してください)